ソーシャルインクルージョン【Social inclusion】  近年、アジアでは障害児者の理解が進んでいますが、各分野の地域格差は非常に大きいのが現実です。 障害のある人々、都市部富裕層の人々、地方の貧困層の人々の接点が非常に少なく、このことが、同じ社会に存在する社会的弱者の抱える問題を自らのこととして捉え、共感を持って解決していくことを困難にしています。  アジアの国々が平和で安定した発展を続けるためには、「孤立や排除を生み出さず、全ての違いを認め合い、社会の中で共に…

アジア子ども美術協会【Asian Children Art Association】 【目的】 私たちは、アジアや日本でソーシャルインクルージョン(社会的包摂)の理念を広めるため、造形活動等を通して様々な環境の子どもたちの交流事業を実施します。 そして、貧困や障害などの格差問題が共有できる子ども、大きな夢や希望を抱いて将来のアジアを担うことができる子どもの育成を目的とします。 【事業】 私たちは目的を達成するため、次の事業を行います。 (1) アートキャンプ開催事業(2)…

アートキャンプ【Art Camp】  アジアでは、専門教師の不足から子どもたちが図工や美術を学ぶ機会が少なく、絵具など画材を使用する経験もあまりないようです。  そこで、私たちはアートを広く捉えて造形、音楽、スポーツなどの啓発と”ソーシャルインクルージョン”の理念を広めることを目的にして、学校や保護者グループなどを訪れて様々な活動に取り組みたいと考えました。  子どもたちが自由に絵を描く、音楽に合わせて踊るなど表現する喜び、そして多くの友達と一緒に…

アジア子ども絵画展 【Embrace LOVE in ART】 2019年は2月にバンコク芸術文化センター(BACC)で開催しました。 2019年のアジア子ども絵画展の PRサイトはコチラから→ アートキャンプ作品、タイと日本の子供の作品、Artist”HIROSHI”の作品と実演、SAORIタイランド作品と展示などを実施しました。 展示作品との実演の様子を動画で紹介いたします。 2020年8月下旬に予定しておりました、「第3回アジア子ども絵画展」は、 新型コ…

活動について【About activities】 【今までの取り組み】 ・2017 年 11 月:2017 アジア子供絵画展 BACC(バンコク芸術文化センター)・2017 年 11 月:世界一大きな絵(クロントイスラム) ・2017 年 11 月:世界一大きな絵(ナコンパトム聾学校) ・2018 年 8 月:フライングディスク作り(スファンブリ県ノーンジクヤウ村学校)・2019 年 1 月:アートキャンプ 2019(ロッブリー県 Jaifa Farm) ・2019 年 …

Artist “HIROSHI” 【川部 浩】ART WORK 【川部 浩 [Kawabe Hiroshi]】 2015年 ハートnetフェスタ出展 2016年 第16回全国障害者芸術文化際出品 2017年8月 刈谷市公共バスラッピング採用 2017年9月 あいちアールブリュット展出品 2017年10月 日タイ130周年修好記念行事招待 (日本代表) 第1回アジア子ども絵画展出品 駐タイ日本国大使へ絵画贈呈 国際交流基金へ絵画贈呈 2017年12月 西尾市役所へ絵画贈呈 …